GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンはロサンゼルスで行った公演の会場の外で夫婦に飛びかかったという1人の容疑者が警察に逮捕されている。

事件はエルトン・ジョンがドジャー・スタジアムで11月17日に行った初日の公演直後に起きている。ドジャー・スタジアムでエルトン・ジョンはあと2公演を行う予定となっている。

『TMZ』によれば、60代だという夫婦はスタジアムの駐車場で男女の集団から暴行を受けたという。会場を出ようとしていた時に女性が夫婦の車のサイドミラーを叩いてきたとのことで、男が車の外に出たところ、男性に暴行されたという。仲間は男性を阻止しようとしていたが、暴行に及んでいる。

妻は夫を助けようと車を出たが、夫に暴行したのと同じ集団によって「地面に身体を叩きつけられた」という。夫と同じく、妻も意識を失ったという。

別の動画では暴行した集団が駐車場から逃げる様子も撮影されており、黒の帽子を被った男性は連れの女性に車に乗るように促しており、撮影されていることに気付くと食ってかかる態度を示している。その後、同行の女性が警察から事情を訊かれる様子も撮影されているが、この女性は解放されている。

最終的に襲われた夫婦の妻は救急車が到着するのが遅れたため、自ら運転して病院に行って、夫は入院することになっている。

事件を受けて夫婦の娘はインスタグラムに次のように投稿している。「4人の男性と2人の女性が私の両親に飛びかかってきました。多くの人が目撃して、撮影もされていましたが、誰も彼らのことを助けませんでした」夫婦の夫は「骨折と頭の怪我」で夜通し入院することになったという。

AP通信によれば、事件に関わった容疑者の1人が逮捕されている。氏名などの身元は公表されていない。

ロサンゼルス警察のロザリオ・サーヴァンテス警部は「暴行と破壊行為」で事件を捜査しているとして、「1人は逮捕されましたが、現時点では以上です」と述べている。

夫婦の娘は続く投稿で次のように述べている。「今日、私たちのソーシャル・メディアを応援してくれた170万人に感謝したいです。もしみなさんのたゆまぬ努力がなかったら、ここまで来ることはできなかったでしょう」

エルトン・ジョンの「フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード」ツアーはロサンゼルス公演で北米ツアーを締めくくっており、その模様はディズニープラスで生配信されており、デュア・リパ、キキ・ディー、ブランディ・カーライルが参加している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ