GETTY

Photo: GETTY

マルーン5のフロントマンであるアダム・レヴィーンは浮気があったとするTikTokの動画についてコメントを公開している。

TikTokの動画でインスタグラム・モデルのサムナー・ストローはアダム・レヴィーンと関係を持ったと主張している。「当時、私は若く、世間知らずで、もっと言えば搾取されたのです」と彼女は語っている。

「私はヴィクトリアズ・シークレットのモデルと結婚した男性と関係を持ちました」

サムナー・ストローはアダム・レヴィーンとの関係は1年続き、会うのを止めた後、妻のベハティ・プリンスルーが第三子を妊娠しているアダム・レヴィーンから次のようなメッセージが送られてきたと述べている。「いいかな、真面目な質問なんだけど、新たに子どもが生まれるんだけど、男の子だったらサムナーという名前にしたいんだ。問題ないかな? 本当に本気なんだ」

これを受けてアダム・レヴィーンはインスタグラムのストーリーで次のように述べている。「今、僕についていろんなことが言われているので、誤解を解いておきたいと思います。僕は気のあるそぶりで妻以外の女性と話すという間違った判断をしました。浮気はしていません。しかし、人生でも最も後悔している時期に一線を超えてしまい、ある場合は不適切なものとなりました。自分はこの問題に対処しており、家族と共に積極的な最善策を取っています」

「この世界で大切なのは妻と家族だけです。自分にとって唯一大切なものを危険にさらすほど考えが甘く、愚かなことをしてしまったのはこれまででも最大の過ちです。二度とこんなことはしません。すべての責任は自分にあります。私たちはこれを乗り越えるつもりです。一緒に乗り越えていきます」

adam-levine-instagram-statement

昨年、アダム・レヴィーンはハリウッド・ボウルの公演でファンから抱きつかれた時の対応についても弁明している。

ファンがステージに上がって抱きつき、警備がすぐに引き離す模様を撮影した映像には曲の途中で固まり、「ファック」と叫んだ後、振り払ってパフォーマンスを再開させるアダム・レヴィーンの様子が映っていた。

「ファンがステージに上がってきたハリウッド・ボウルの事件について触れておきたいと思います。私はずっとファンを愛し、敬意を抱き、崇拝してきた人間です。ファンなしに自分の仕事はありません。ファンには常にそう言ってきました。自分がファンのことを自分たちよりも下に見ていると思われることについては胃が痛みます。自分はそういう人間ではありませんし、そうだったこともありません」

「みんなに分かってもらいたいのは自分が驚いていたということです。驚いた時には振り払って動いてしまうこともあります。自分の仕事をするためです。それは誇りに思えるところでもあります。みなさんに知ってもらいたいのは、私の気持ちはステージで演奏するバンドとファンの間に生まれる繋がりにこそあるということです。それをみなさんに分かってもらえればと思います」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ