Shervin Lainez

Photo: Shervin Lainez

フェニックスはニュー・アルバム『アルファ・ズールー』をリリースすることを発表して、ヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグが参加した新曲“Tonight”が公開されている。

フェニックスは2021年発表の“Identical”以来となるアルバム・タイトル曲を6月にリリースしていた。

新作『アルファ・ズールー』はバンド自身のプロデュースで、11月4日にグラスノート・レコーズよりリリースされる。アルバムはルーヴル宮内のパリ装飾芸術美術館でレコーディングされている。

新曲“Tonight”にはエズラ・クーニグが参加しており、バンドが外部のゲスト・ヴォーカリストを迎えるのは初めての試みとなる。

“Tonight”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオは東京とパリで撮影されており、エズラとフェニックスが世界のまったく異なる場所にいながら類似した空間で過ごすものとなっている。

「美術館で、何もないところから何かを創造するのは素晴らしい冒険だと感じました」とギタリスト/キーボーディストのローラン・“ブランコ”・ブランコウィッツは珍しいレコーディング環境について語っている。「よってパンデミック中でも、僕たちは空っぽの美術館によって、この世界に生きることができました」

「少し不安ではありました。あまりに周囲に美しいものがありすぎて、何かを創造するのは少し難しいのではないかと思ったのです」とギタリストのクリスチャン・マザライは続けている。「しかし逆だったんです。僕たちは音楽制作を止めることができませんでした。最初の10日間で、ほぼアルバムの全曲を書き上げました」

フェニックスは9月6日より北米ツアーを開始しており、11月にはロンドンのブリクストン・アカデミーで公演を行うことが決定している。

新作のトラックリストは以下の通り。

1. Alpha Zulu
2. Tonight feat. Ezra Koenig
3. The Only One
4. After Midnight
5. Winter Solstice
6. Season 2
7. Artefact
8. All Eyes On Me
9. My Elixir
10. Identical

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ