GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのサイド・プロジェクトであるザ・スマイルは現地時間7月12日に行われたモントルー・ジャズ・フェスティバルで新曲を披露している。

トム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、サンズ・オブ・ケメットのドラマーであるトム・スキナーからなるザ・スマイルは今年5月にアルバム『ア・ライト・フォー・アトラクティング・アテンション』をリリースしており、現在ツアーを行っている。

現在行っているヨーロッパ・ツアーでザ・スマイルは“Bodies Laughing”、“Funeral Of A Friend”、“Colours Fly”という3曲の新曲を披露していた。

ザ・スマイルはモントルー・ジャズ・フェスティバルで“Bending Hectic”という新曲を披露している。「30分前に書いた曲なんだ。列車事故に付いてきてくれ」と曲を紹介している。

パフォーマンス映像はこちらから。

先日、トム・ヨークはザ・スマイルが更なる新曲に取り組んでいることを明かしている。「新曲を制作中なんだ。何曲かあるんだ」と彼はツイートしている。

先月、ザ・スマイルはプリマヴェーラ・サウンドに出演しており、このステージについてザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスは「ここ数年観た中で一番だった」と語っている。

ザ・スマイルは11月から12月にかけて北米ツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ