GETTY

Photo: GETTY

クイーン+アダム・ランバートはライヴ映像作品『ラプソディ・オーヴァー・ロンドン』を配信することを発表している。

本作は先月「ラプソディ」ツアーの一環で行われたロンドンのO2アリーナでの10公演を収録したものとなっている。

28曲2時間半に及ぶ公演は日本時間7月25日午前0時と7月25日20時にキズウィーで配信される。7月31日までオンデマンドでの再生が可能となっている。

プレス・リリースによれば、『ラプソディ・オーヴァー・ロンドン』は26台のカメラと100人以上の映像技師を使って撮影されたとのことで、配信ではファン・チャット・フィードやチアー・ボタンを使って他のファンとの交流ができるという。

また、現地時間7月24日にはクイーン+アダム・ランバートが参加するQ&Aセッションも行われ、質問は7月19日まで受け付けられている。

配信のチケットは2,719円から10,197円の価格帯となっている。

詳細はこちらから。

https://livestream.queenonline.com/

クイーン+アダム・ランバートによる「ラプソディ」ツアーは7月25日のフィンランド公演まで続く形となっている。

ブライアン・メイとロジャー・テイラーはフー・ファイターズのテイラー・ホーキンスの追悼公演に出演することも決定している。

また、クイーン+アダム・ランバートはエリザベス女王の戴冠70周年コンサートにも出演している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ