GETTY

Photo: GETTY

リアーナはアメリカで自力でビリオネアになった最年少の女性であることが明らかになっている。

米『フォーブス』誌は毎年恒例の「アメリカで最も成功した女性」のランキングを発表している。

ランキングにはサンドラ・ブロック、リース・ウィザースプーン、クリス・ジェンナーもランクインしている。

ランキングはこちらから。

https://www.forbes.com/self-made-women/

CNBCによれば、リアーナの順位は21位で、これによって自力でビリオネアになった最年少の女性であることが明らかになっている。

リアーナは音楽とフェンティのブランドによって14億ドルの総資産を築いている。

今年2月、リアーナは妊娠が明らかになった後も新曲が進行中であることを約束している。リアーナの最新作は2016年発表の『アンチ』となっている。

「もちろん、今後も私から音楽を発表することになるわ」と彼女は語っている。しかし、新作に子どもになったことの曲が入るかどうかを訊かれると、リアーナは次のように答えている。「子どもの歌のためにファンを待たせてしまったら、彼らに殺されるわ」

5月にはリアーナはエイサップ・ロッキーとの第一子となる男児を出産したことが明らかになっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ