GETTY

Photo: GETTY

ケミカル・ブラザーズは2022年のグラストンベリー・フェスティバルに出演することが正式に発表されている。

トム・ローランズとエド・シモンズによるケミカル・ブラザーズは現地時間6月24日23時から25時までアーケイディアのステージに出演することが決定している。

出演を発表する画像と共にケミカル・ブラザーズは「Here we go!」とツイートしている。出演はグラストンベリー・フェスティバルの公式アカウントでも発表されている。

ジョージ・エズラも6月26日のジョン・ピール・ステージに出演すると見られている。正式な発表はないものの、ジョージ・エズラのニュー・アルバムのタイトルである「ゴールド・ラッシュ・キッド 14時 ジョン・ピール・ステージ」と書かれた看板の画像がオンラインにはアップされている。

ケミカル・ブラザーズは2019年のアザー・ステージのトリを務めていた。

先日、ケミカル・ブラザーズはインスタグラムで「力の入ったリハーサルを終えたよ。新しい強烈なライヴになっているんだ。夏の準備はできているよ。フィールドで会おう」と述べていた。

今年のグラストンベリー・フェスティバルはビリー・アイリッシュポール・マッカートニー、ケンドリック・ラマーがピラミッド・ステージのヘッドライナーを務めることになる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ