GETTY

Photo: GETTY

ドレイクは日本時間6月17日13時にニュー・アルバム『オネストリー、ネヴァーマインド』をリリースしている。

ドレイクはアルバム・タイトルがクローム・レタリングとレインボーのシャドウで描かれたアートワークと共にインスタグラムで新作のリリースを発表している。

ドレイクはアルバムのトラックリストも公開しており、全14曲が収録される。エグゼクティヴ・プロデューサーとしてドレイク、ノア・“40”・シェビブ、オリヴァー・エル・ハティーブ、ノエル・カダストロ、DJブラック・コーヒーがクレジットされている。

アルバムのストリーミングはこちらから。

『オネストリー、ネヴァーマインド』は昨年リリースされた『サーティファイド・ラヴァー・ボーイ』に続く通算7作目のアルバムとなっている。ドレイクは衛星ラジオ局「シリウスXM」で新番組『テーブル・フォー・ワン』もスタートしている。

カニエ・ウェストとドレイクは昨年11月に少なくとも2009年から続いていた長い確執を経て和解したことが明らかになっている。

カニエ・ウェストとドレイクはギャング行為で6回の終身刑を受けているラリー・フーヴァーの釈放を求めるロサンゼルス公演で共演しており、その後ドレイクの家で撮影した写真が公開されている。ドレイクは今年3月にスタジオにいる写真が公開されていた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ