PRESS

Photo: PRESS

ジェスロ・タルは来たるニュー・アルバムより新曲“The Zealot Gene”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“The Zealot Gene”は1月28日にリリースされる18年ぶりとなる通算22作目のアルバム『ザ・ゼロット・ジーン』に収録される。

“The Zealot Gene”のミュージック・ビデオはこちらから。

アルバムからは“Sad City Sisters”、“Shoshana Sleeping”の2曲も公開されている。

新作『ザ・ゼロット・ジーン』はアルバム・コンセプトからソングライティング、アートワークに至るまでイアン・アンダーソンが監修した作品となっている。

イアン・アンダーソンは聖書のストーリーテリングにおける神話やテーマが果たした役割について以下のように語っている。「私は聖典の華やかさやおとぎ話のようなストーリーテリングが純粋に好きなところがある一方で、その内容に疑問を呈したり、時には文脈からとんでもない類似点を引き出したりする必要性を感じることがあるんだ。このアルバムは全体を通じて良いこと、悪いこと、紛れもなく醜いことが浮かび上がりつつも、愛、尊敬、優しさといった要素が散りばめられている」

新型コロナウイルスのパンデミックの影響についてイアン・アンダーソンは次のように続けている。「あまりに突然だったよ。科学界や、見識あるごくわずかの政治家たちからの懸念や警告の真っただ中、私たちはみな信じられない思いで自宅に引きこもって、嵐が過ぎ去るのをじっと待っていたんだ」

リリースの詳細は以下の通り。

タイトル:ザ・ゼロット・ジーン (The Zealot Gene)   
アーティスト:ジェスロ・タル (Jethro Tull)   
発売日:2022年1月28日(金)全世界同時発売(※DL&配信も同時リリース)   
品番:SICP 31514  
価格:税込¥2,750 (税抜¥2,500) 
高品質Blu-spec CD2(デジパック仕様) 
セルフライナーノーツ(翻訳付)、解説:山田順一、歌詞・対訳付 
01.Mrs Tibbets(ティベッツ夫人) 
02.Jacob’s Tales(ヤコブの物語) 
03.Mine Is The Mountain(山は私のもの) 
04.The Zealot Gene(狂信者の遺伝子) 
05.Shoshana Sleeping(ショシャナの眠り) 
06.Sad City Sisters(悲しい街の姉妹たち) 
07.Barren Beth, Wild Desert John(不妊のエリザベト、荒涼たる砂漠のヨハネ) 
08.The Betrayal of Joshua Kynde(ジョシュア・カインドの裏切り) 
09.Where Did Saturday Go?(土曜日はどこに消えた) 
10.Three Loves, Three(三つの愛、三つ) 
11.In Brief Visitation(束の間の訪問) 
12.The Fisherman Of Ephesus(エフェソスの漁師)  

Ian Anderson イアン・アンダーソン (フルート、アコースティック・ギター、ハーモニカ、ヴォーカル)  
Joe Parrish-James ジョー・パリッシュ・ジェームズ  (ギター)  
Florian Opahle フローリアン・オパーレ (ギター) [※アルバムのみ参加]  
Scott Hammond スコット・ハモンド (ドラムス)  
John O’Hara ジョン・オハラ (ピアノ、キーボード、アコーディオン)  
David Goodier デイヴィッド・グーディア (ベース)  

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ