dhlovelife.

Photo: dhlovelife.

ニール・ヤングはクレイジー・ホースとの最新作『バーン』の国内盤が12月29日にリリースされることが決定している。

2019年リリースの『コロラド』以来となるクレイジー・ホースとのアルバム『バーン』は今年の夏ロッキー山脈の高地にある19世紀の修復された納屋でレコーディングされた。アルバムのプロデュースはニール・ヤングとニコ・ボラスによるザ・ヴォリューム・ディーラーズ名義となっている。

アルバムからは“Heading West”と“Song Of The Seasons”のミュージック・ビデオが公開されている。

ニール・ヤングはオフィシャル・ブートレッグ・シリーズの第1弾としてライヴ音源『カーネギー・ホール 1970』を10月1日にリリースしている。

ニール・ヤングはここ数年で1975年録音の『ホームグロウン』や1990年録音の『ウェイ・ダウン・イン・ザ・ラスト・バケット』といった未発表音源をリリースしている。

リリースの詳細は以下の通り。

ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
『バーン』
12月29日発売
仕様:SHM-CD
WPCR-18497
¥2,860(税込)
01. ソング・オブ・ザ・シーズンズ
02. ヘディング・ウエスト
03. チェンジ・エイント・ネヴァー・ゴナ
04. カネリカン
05. シェイプ・オブ・ユー
06. ゼイ・マイト・ビー・ロスト
07. ヒューマン・レイス
08. タンブリン・スルー・ザ・イヤーズ
09. ウェルカム・バック
10. ドント・フォゲット・ラヴ

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ