Ed Cooke

Photo: Ed Cooke

フォールズはカムバック・シングル“Wake Me Up”を来週リリースすることを発表している。

フォールズは現地時間10月27日にiPhoneの待ち受け画面を模した動画で、11月4日の18時10分になるとアラーム音が鳴って「Wake Me Up」と表示される動画を投稿していた。

今回、フォールズは正式にニュー・シングル“Wake Me Up”が11月4日にリリースされることを発表しており、新曲の20秒の音源が公開されている。

フォールズのアルバムとしての最新作は2019年発表の『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1&2』となっている。

“Wake Me Up”はキーボーディストのエドウィン・コングリーヴが脱退してから初の新曲となる。脱退の際にエドウィン・コングリーヴは「ニュー・アルバムを聴きましたが、もちろん素晴らしいものになっています」と述べていた。

フロントマンのヤニス・フィリッパケスは8月に『NME』に対して次のように語っている。「アルバムの内容が見えたんだけど、未来は素晴らしいものになりそうなんだ」

「ずっと活動を続けて丸一年曲を書いていたんだけどさ。今は最終段階にあって、前2作よりも楽観的なアルバムになっていると思う。よりフィジカルな作品になっているんだ。もう少しで準備ができるアルバムがあることに興奮しているよ」

フォールズは8月に行った18ヶ月ぶりのライヴで“Novo”という新曲も披露している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ