GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはステラ・マッカートニーの50歳の誕生日でポール・マッカートニーと共演したことを明かしている。

ノエル・ギャラガーは先週バッキンガムシャーにあるクリヴデン・ハウス・ホテルで行われたステラ・マッカートニーの誕生日パーティーで自身のライヴを披露した後、ポール・マッカートニーとザ・ビートルズの“Birthday”と“I Saw Her Standing There”を披露したという。

ノエル・ギャラガーはマット・モーガンとのポッドキャスト『ファニー・ハウ?』で次のように語っている。「俺はいないことになってて、サプライズみたいな形で観客の中から連れ出されたんだ。言われたのは数週間前だったよ」

「パフォーマンスをやって、自分の曲をやったんだけど、そうしたら『父さんとステージに立ってもらうわ』と言われて『もちろんやるよ』と答えたんだ。すごい夜だったね。御想像の通り、自分みたいな人間にとってはすごい瞬間だったよ」

ノエル・ギャラガーはリンゴ・スターもパーティーに出席していたが、演奏には加わらなかったのが残念だったと語っている。

「ベーシストとは共演したんだけど、ドラマーは観ていたんだ」とノエル・ギャラガーは冗談を飛ばしている。「これ以上のことと言ったら、もう一人の残っているザ・ビートルズのメンバーがドラムを演奏することしかないけど、そうはならなかったんだ」

彼は次のように続けている。「俺のパーティーじゃないからね。ゲストでしかないから、『リンゴがやらないとやらないよ。2人とやりたいんだ』とか『俺は誰ともやらないよ』なんてことは言えなかった。でも、素晴らしい夜だったよ」

先日、ノエル・ギャラガーはソロとして目覚ましいキャリアを送っているリアム・ギャラガーに賛辞を寄せている。

ノエル・ギャラガーはアルバムやコンサート・チケットのセールスにおいてリアム・ギャラガーのほうが成功を収めていることを認めている。

ノエル・ギャラガーはクリス・エヴァンスのポッドキャスト『ハウ・トゥ・ワウ』で次のように語っている。「あいつは大規模なライヴをやっていて、アルバムもチケットも俺以上に売っているよ。信じられないことにね」

「あいつはあいつで勝手にやればいいし、俺も勝手にするっていうね。今はそれぞれ楽しんでいるんだよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ