YouTube

Photo: YouTube

ビリー・アイリッシュはディズニープラスで配信されているコンサート・フィルム『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』より“Happier Than Ever”の映像が公開されている。

映像はロバート・ロドリゲスが監督を務め、アカデミー賞受賞歴のあるパトリック・オズボーンがアニメーションで地元ロサンゼルスの要素を手掛けている。兄でコラボレーターのフィニアスが同作に出演するほか、ロサンゼルス少年合唱団、ロサンゼルス交響楽団、ブラジルを代表するギタリストのホメロ・ルバンボも出演している。

“Happier Than Ever”のパフォーマンス映像はこちらから。

先日、ビリー・アイリッシュはテキサス州で新たに発効した中絶法について言及し、「男性がもっと気にかけることを願っている」と述べている。

新たな上院法案SB8は胎児の心臓の動きが検出されて以降の中絶を禁じるもので、心臓の動きが検出されるのはおよそ妊娠6週目とされていて、これは多くの女性が妊娠を自覚する前と考えられている。

「本当にうんざりね」と彼女はインスタグラムのストーリーで述べている。「女性の権利についてこんなにも多くの男性が何も言わないことに本当に嫌な気分になる」

ビリー・アイリッシュは次のように書かれた画像も投稿している。「あなたやあなたの仲間や兄弟がテキサス州の中絶法の話をしていないのだとしたら、恐らくあなたも問題の一部ね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ