PRESS

Photo: PRESS

アウスゲイルは来たるEPより新曲“Sunday Drive”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Sunday Drive”は9月3日にリリースされる新EP『ザ・スカイ・イズ・ペインテッド・グレイ・トゥデイ』に収録される。EPは2020年に発売されたサード・アルバム『ベリー・ザ・ムーン』に続く作品で、全4曲が収録されている。

“Sunday Drive”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Sunday Drive”についてアウスゲイルは次のように語っている。「“Sunday Drive”は僕が7歳の時に経験した交通事故について書かれたものです。毎週日曜日に、家族と当時住んでいた町の近くにある山の頂上までドライブをして、車から降りて景色を楽しみながら散歩をしていました。事故の当日、姉は両親が購入した新しいカメラで写真を撮ることを許されていましたが、両親は僕を信用してくれず、僕はカメラの使用を許されませんでした」

「なので怒って、両親が写真を撮りに行っている間、自分は車の中にいました。イライラしながら車の中で待っている間に、車のシフトレバーやハンドブレーキを触りはじめ、突然車が動き出しました。車は坂道を飛んで何度か反転し転がり落ち、車が止まった時には完全に壊れていました。僕はおでこを4針縫っただけで、奇跡的にほとんど無傷で車から這い出ました」

EPのレコーディングは2019年にアイスランドのスタジオにて行われ、この数か月で微調整が加えられ完成した。アイスランド語の歌詞はアウスゲイルの父親が担当し、英語の翻訳にはデビュー作から親交のあるジョン・グラントとペトゥール・ベンを起用している。

EPのトラックリストは以下の通り。

1. The Sky Is Painted Gray Today
2. Sister
3. On The Edge
4. Sunday Drive

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ