PRESS

Photo: PRESS

ピンク・フロイドは初来日公演「箱根アフロディーテ」から50周年を記念して『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』が8月4日にリリースされるが、このリリースを記念して8月6日・7日に箱根の彫刻の森美術館で無料のオーディオ・ライヴが開催されることが決定している。

箱根アフロディーテは1971年(昭和46年)8月6日と7日、2日間に渡って箱根芦ノ湖畔北斜面特設ステージで開催された海外アーティストを招聘した日本初の野外ロック・フェスティバルとなっている。

オーディオ・ライヴは箱根アフロディーテ公演のライブと同じセットリストにしたがい、テクニクス全面協力によるオーディオ・システムで音源を楽しむもので、貴重映像も上映される。2日間にわたって1日2回公演となり、合計4回開催される。

案内役はプロデューサーの立川直樹で、毎回ゲストが登場し、ピンク・フロイドや箱根アフロディーテについて語るトーク・ショーも実施される。8月6日1回目のゲストにはSUGIZOが決定している。

参加は無料だが、招待者限定イベントとなるため、下記のサイトで事前予約が必要となる。応募者多数の場合は抽選となる。

https://www.hakone-oam.or.jp/specials/2021/tsuiokunopinkfloyd/

イベントの概要は以下の通り。

彫刻の森美術館招待者限定イベント 
箱根アフロディーテ50周年記念
「追憶のピンク・フロイド」オーディオライブ

開催日時:
2021年8月6日(金)、7日(土)2日間
1回目14:00〜(12:30整理券受付開始 13:45開場)
2回目16:00〜(14:30整理券受付開始 15:45開場)
※1日2回公演 合計4回開催/各回入れ替え/公演時間:90分(予定)
※8月6日(金)1回目14:00〜 ゲスト:SUGIZO  他の回のゲストは決定後発表。

会場:
彫刻の森美術館 アートホール

申込期間:
2021年7月6日(火)〜7月20日(火)

共催:株式会社ニッポン放送、公益財団法人彫刻の森芸術文化財団
総合演出:立川直樹
協賛:Technics キリンホールディングス株式会社 音楽旅館 強羅花扇
特別協力:株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント
協力:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.hakone-oam.or.jp/specials/2021/tsuiokunopinkfloyd/

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ