GETTY

Photo: GETTY

デーモン・アルバーンは2枚目のソロ・アルバムに向けてトランスグレッシヴ・レコーズと新たに契約したことが明らかになっている。

デーモン・アルバーンはトランスグレッシヴ・レコーズとワールドワイドの契約を結んでおり、2014年発表の『エヴリデイ・ロボッツ』に続くソロ作をリリースすることが明らかになっている。

「デーモン・アルバーンは大きく期待の寄せられるセカンド・ソロ・アルバムの最後の仕上げを行っていました。詳細はまもなく明らかにされるでしょう」とトランスグレッシヴ・レコーズはソーシャル・メディアで発表している。

トランスグレッシヴ・レコーズはティム・デロウとトビー・Lによって2004年に設立され、アーロ・パークス、オールウェイズ、フォールズ、ジョニー・フリンらが在籍している。

トビー・Lは次のように述べている。「素晴らしいアフリカ・エクスプレスでデーモン・アルバーンとは長年にわたってコラボレーションしてきたことは大きな喜びでした。彼はトランスグレッシヴ・レコーズの世界に才能のあるアーティストを多く紹介してくれました。音楽とその探求における彼の貪欲な情熱は境界を知らず、慣習やカテゴライズを打破してきました。それは常に魅力的なものであり続けてきました」

「まさに多作ですが、彼のソロ最新作はキャリアでも最高のものです。デーモン・アルバーンとエレヴん・マネージメントの彼のチームをトランスグレッシヴの家族に迎えることほど光栄なことはありません。今集中しているのは彼にしかできない方法で期待を覆し、新しい地平を切り拓くことです」

アルバムの詳細はこれ以上明らかにされていないものの、デーモン・アルバーンはグラストンベリー・フェスティバルの配信ライヴで“Human Heart”という新曲を披露している。

デーモン・アルバーンはエジンバラ・インターナショナル・フェスティバルに出演することが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ