GETTY

Photo: GETTY

マルーン5は新作『ジョーディ』に亡くなったジュース・ワールドやニプシー・ハッスル、加えてスティーヴィー・ニックス、H.E.R.が参加していることが明らかになっている。

ニプシー・ハッスルは2019年3月にロサンゼルスで銃殺されている。享年33歳だった。ジュース・ワールドは2019年に発作で亡くなっている。ニプシー・ハッスルは“Memories”のリミックスに、ジュース・ワールドは“Can’t Leave You Alone”という曲に参加している。

スティーヴィー・ニックスは“Remedy”という曲に参加しており、H.E.R.は“Convince Me Otherwise”という曲に参加している。バントゥー、ブラックベアー、YGもアルバムを通して参加している。

『ジョーディ』には3月にリリースされたミーガン・ザ・スタリオン参加の“Beautiful Mistakes”、“Nobody’s Love”、“Memories”といったこれまでのシングルも収録される。アメリカで発売されるアルバムのフィジカル・エディションにはボーナス・トラックとしてアヌエルAAとタイニーによる“Button”と、ジェイソン・デルーロの“Lifestyle”にアダム・レヴィーンが参加したバージョンが収録される。

マルーン5にとって通算11作目となる新作『ジョーディ』は6月11日にリリースされる。アルバム・タイトルは2017年に血餅で亡くなったマネージャーのジョーダン・フェルドスタインに捧げられたものとなっている。

新作についてアダム・レヴィーンは「共に作り上げた作品です。僕は自身の一部を永遠に失いました。彼の訃報は悲劇的で、僕は未だにそれと向き合っています。僕のできる唯一の事は、彼を心に留め、僕のできる方法で彼を称えることです」と述べている。

「毎日彼を恋しく思います。そして僕はバンドの歴史の一部となる今作のタイトルに、彼の名前を付けさせてもらったことを誇りに思ってます。デビューから共に創り上げてきたバンドの歴史です。ジョーディ、愛してるよ」

新作のトラックリストは以下の通り。

1. ‘Beautiful Mistakes’ (feat. Megan Thee Stallion)
2. ‘Lost’
3. ‘Echo’ (feat. blackbear)
4. ‘Lovesick’
5. ‘Remedy’ (feat. Stevie Nicks)
6. ‘Seasons’
7. ‘One Light’ (feat. Bantu)
8. ‘Convince Me Otherwise’ (feat. H.E.R.)
9. ‘Nobody’s Love’
10. ‘Can’t Leave You Alone’ (feat. Juice WRLD)
11. ‘Memories’
12. ‘Memories (Remix)’ (feat. Nipsey Hussle & YG)
13. ‘Button’ (feat. Anuel AA & Tainy)*
14. ‘Lifestyle’ (Jason Derulo feat. Adam Levine)*

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ