Dana Trippe

Photo: Dana Trippe

ウィロウ・スミスはブリンク182のトラヴィス・バーカーが参加したニュー・シングル“Transparent Soul”をリリースしている。

ウィロウ名義で活動しているウィロウ・スミスは新曲でポップ・パンクのサウンドに挑戦している。新曲は白バックのスペースでパフォーマンスを行う映像と共に公開されており、ウィロウ・スミスは黒のアイライナーにボンデージ・パンツ、白と青のドレスという独特のファッションに身を包んでいる。

“Transparent Soul”のパフォーマンス・ビデオはこちらから。

インスタグラムでウィロウ・スミスは“Transparent Soul”がキャリアの新たな時代の幕開けとなることを示唆している。「この新しい旅が始まったことに感謝しているし、興奮している」と彼女は述べている。

ウィロウ・スミスはスタジオでデフトーンズの“My Own Summer (Shove It)”をジャムで演奏する映像も公開している。

ウィロウ・スミスは先日タイラー・コールとのコラボレーション・アルバム『ジ・アングザイエティ』がリリースされている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ