GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズ、ミーガン・ザ・スタリオン、リゾ、テーム・インパラ、タイラー・ザ・クリエイター、ラナ・デル・レイが今年のボナルー・フェスティバルに出演することが発表されている。

テネシー州マンチェスターで20周年を記念してボナルー・フェスティバルは9月2日から5日にわたって開催される予定となっている。

他にもラン・ザ・ジュエルズ、ジャネール・モネイ、マイ・モーニング・ジャケット、リル・ベイビー、デッドマウスらが出演する。

昨年のボナルー・フェスティバルは新型コロナウイルスで一度9月に延期された後、中止となっている。今年のボナルー・フェスティバルは2021年6月の開催が予定されていたが、9月に延期されている。

「忠実なるボナルー・ファンにお礼を言いたいと思います」とボナルー・フェスティバルは当時ソーシャル・メディアに投稿している。「最高の選択肢を選ぼうとしている中で、みなさんが我慢してくれていることに感謝しています」

一方、グラストンベリー・フェスティバルは配信ライヴ「ライヴ・アット・ワージー・ファーム」の詳細を発表し、コールドプレイやデーモン・アルバーン、ハイムらが出演することが決定している。

今週「ライヴ・アット・ワージー・ファーム」については予告が行われてきたが、主催者のエミリー・イーヴィスは現地時間5月22日にワージー・ファームからの配信ライヴが行われることを発表している。

エミリー・イーヴィスは「非常に野心的」なイベントになるとして、「5月22日にワージー・ファームからの素晴らしいラインナップのアーティストを配信することを発表できて喜んでいます」とBBCラジオ2のダーモット・オリアリーに語っている。

他にもカノ、ウルフ・アリス、ハニー・ディオンが出演する。配信チケットの価格は20ポンド(約3000円)となっている。日本向けには5月23日18時より配信される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ