GETTY

Photo: GETTY

エミネムが現地時間10月11日、BETヒップホップ・アウォーズで公開された新しいフリースタイルの映像の中でドナルド・トランプを批判している。

このアウォーズにおいて恒例となっているサイファー企画の中で、エミネムが貴重なフリースタイルを披露している。エミネムは全体を通してドナルド・トランプに向けてフリースタイルを披露しており、NFLへの抗議、アメリカを先日襲ったハリケーンによる洪水、「自身のゴルフリゾートや大邸宅」へのドナルド・トランプの贅沢な旅行などといった話題を取り上げている。

「彼を支持している俺のファン全員へ。譲れない一線を引くことになるぜ。お前たちが賛成しようが反対しようとな」と彼はある部分でラップしている。「もしも、どっちの方を支持するか決められないか、誰の側に立つかで意見が分かれるんだったら、俺はお前らにこの言葉を送るよ。ファック・ユー」

フリースタイルの全編は以下のツイートで見ることができる。

さらに彼はNFLのクオーターバック選手であるコリン・キャパニックにも直接語りかけている。コリン・キャパニックはNFLで現在進行中の人種問題への抗議の中心tona
っている。「ありえねえ。これはコリンに送る。固めた拳を掲げろ。そしてあのドナルドのクソ野郎に向け続けろ」と、エミネムはラップしている。コリン・キャパニックはツイッター上で「感謝します、エミネム」と応じている。

https://twitter.com/Kaepernick7/status/917955545197314048

エミネムは先日、今年のレディング&リーズ・フェスティバルに出演しており、「ファック・トランプ」Tシャツを着用してメイン・ステージに登場している。

エミネムはそのパフォーマンスの中でも、アメリカの政治的状況について熱く語っていた。「そうだ、レディング。俺はここで声を上げようとは思わないし、このステージを政治とか何だとかそういったもののためのプラットフォームとして使うつもりもない。だけど、あのクソ野郎、ドナルド・トランプ。奴には耐えられない」

そして彼は聴衆にコール&レスポンスを呼びかけている。「俺が『ファック』って言ったら、お前たちが『トランプ』って言うんだ」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ