PRESS

Photo: PRESS

ラスベガスの音楽フェスでの銃乱射事件を受けて、多くのミュージシャンがソーシャル・メディアで事件についてコメントしている。

現地時間10月1日、ラスベガスで開催されていたカントリー音楽のフェスティバル「ルート91・ハーヴェスト・フェスティバル」で起きた銃乱射事件で少なくとも20人が亡くなり、100人以上が負傷したことが発表されている。

自身のパフォーマンスの最中に事件が起きたジェイソン・アルディーンはインスタグラムに「今夜はものすごく恐ろしかった。今なお何を言えばいいのか分からないけれど、みんなに僕と僕のクルーが無事であることは伝えておきたい。僕の思いと祈りを今夜関わったすべての人に送ります。楽しい夜になるはずだったものを楽しむためにやってきた人々にこんなことが起こったことに心を痛めています」と綴っている。

ニッケルバック、シーア、チャンス・ザ・ラッパー、マライア・キャリーらが今回の痛ましい事件を受けてコメントしている。

ミュージシャンによるツイートは以下の通り。

「今夜、ラスベガスのみなさんのために祈っています。どうか避難して、お互いに助け合って下さい。これは途轍もなく恐ろしいことです。我々の気持ちは打ちひしがれています」

「ラスベガスにいるなら、どうか避難してください。逃亡中の複数の銃撃犯がいる可能性があります。20人が亡くなりました。隠れて、身を隠して下さい」

「ラスベガスでの銃乱射について聞いて震え上がっています。犠牲者と遺族にお悔やみを申し上げます。すべての人の安全のために祈っています」

「ラスベガスにいるなら、どうかストリップから離れて下さい。銃撃犯がストリップのマンダレイ・ベイで活動しています。ニューヨーク・ニューヨークの辺りで複数の銃撃があったんだ」

https://twitter.com/ParisHilton/status/914756922351304704

「たった今ラスベガスで起きたことが信じられません。私たちの世界はどこへ向かっているの?犠牲者や遺族の方々に私の祈りを送ります」

「主よ、私たちを救いたまえ」

「ラスベガスにいる人へ。マンダレイ・ベイ・ホテルの近くに銃撃犯が活動しています。中に入って、そのエリアから離れてください。本当に腹が立つわ」

「言葉がないよ…ベガスにいるすべての人たちに祈りを送ります」

「ラスベガスでの銃撃事件についての悲しいニュースを聞いたところなんだ。完全にショックを受けています。ベガスのために祈りを」

https://twitter.com/tomjaywilliams/status/914752337394012160

「無実の音楽ファンたちが、こういう社会の完全に向こう見ずな事件の被害者になってしまうのにはウンザリだよ。ベガスにいるすべての人に愛と祈りを」

「ベガスのルート91・フェスティバルで起きた銃乱射事件のことを聞いたんだ。すぐに立ち去って、無事でいてください。ベガスにいるすべての人々に祈りを」


「俺の故郷から届いたクレイジーなニュースを聞いたよ…ラスベガス、どうか無事でいてくれ」

「ソーシャル・メディアで流れてくるベガスの事件を観て、救いようのない気持ちになっているよ。ファン、友人、アーティスト、クルー、みんな、どうか無事でいてくれ。本当に恐ろしい」

https://twitter.com/BronnieMusic/status/914756479273627648

「ラスベガス、私たちの思いはあなたと共にあります」

「この世界には、こういう闇のための場所なんて存在しないんだ。ラスベガス、どうか無事でいてください。みなさんのために祈ります」

「ラスベガスが恐ろしい光景だよ。この残忍で残酷な行為に決して慣れてしまってはいけないし、矮小化してはいけないんだ」

「ベガスにいるすべての人に愛と祈りを送ります」

https://twitter.com/KaceyMusgraves/status/914749315712786432

「今、ベガスのことを聞きました。ダメです。ベガスやカントリーのコミュニティーを思うと心が痛みます。麻痺してしまうくらい恐ろしいことです。なんてことなの」

「音楽の楽しみのような無実なものを広める仕事をしている私や私たち全員が、今夜ベガスで起こったようなことを恐れなきゃいけないなんて、そんなの本当に腹立たしいし最低の恥です。今夜傷ついたカントリー・コミュニティーと、この悪魔を粉々にできるものたちに祈りを捧げます。今は大好きな人たちにいつもより強いハグをするつもりです」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ