GETTY

Photo: GETTY

コートニー・ラヴはクリス・コーネルの訃報を受けて追悼の意を表明している。

クリス・コーネルは現地時間5月17日に享年52歳で亡くなったことが代理人によって発表されている。クリス・コーネルの死について代理人のブライアン・バンベリーは「突然の予期せぬもの」だったと発表し、死因については自殺であることが明らかになっている。

コートニー・ラヴはクリス・コーネルの写真をインスタグラムに投稿して「さようなら、可愛い少年よ。どうか私の愛する人々によろしくと伝えておいて。今日はあなたのために泣いたわ。安らかに」というキャプションを添えている。

ニルヴァーナ、パール・ジャム、サウンドガーデン、アリス・イン・チェインズという四大グランジ・バンドのうち、オリジナルのフロントマンが存命なのはパール・ジャムのエディ・ヴェダーだけとなっている。

Goodbye darling boy . Please say hi to all my loved ones . I cried for you today . Rip .

Courtney Love Cobainさん(@courtneylove)がシェアした投稿 –

クリス・コーネルは、1984年から1997年にかけてシアトル出身のグランジ・バンドであるサウンドガーデンのフロントマンを務め、2010年に再結成されてから現在までも同バンドのフロントマンとして活動していた。サウンドガーデンは1994年に発表した『スーパーアンノウン』で最も成功を収めており、同作で全米1位を獲得したほか、全世界で約900万枚を売り上げている。

クリス・コーネルはその後オーディオスレイヴのフロントマンを務め、2002年から2006年にかけて3枚のアルバムをリリースしている。また、クリス・コーネルはソロとしても4枚のアルバムをリリースしており、最新作は2015年の『ハイヤー・トゥルース』となっている。クリス・コーネルは今年1月、チャリティ・ライヴでスティングと共演して、ザ・ポリスやサウンドガーデンの楽曲を披露している。

クリス・コーネルは、2番目の妻であるヴィッキー・カライアニスと、3人の子供を遺して亡くなっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ