GETTY

Photo: GETTY

ジーザス&メリー・チェインが9都市に及ぶ北米ツアーを行うことを発表している。

ツアーは5月にスタートし、ロサンゼルス、トロント、ニューヨーク、シアトル、ヴァンクーヴァーなどを回るという。

ジーザス&メリー・チェインは3月23日に19年ぶりとなるフル・アルバム『ダメージ・アンド・ジョイ』をリリースする予定となっている。アルバムからは“Amputation”と“Always Sad”の2曲が公開されている。

ジーザス&メリー・チェインは1998年に現時点で最後のアルバム『マンキ』をリリースし、翌年に解散している。2007年に再結成して以降はニュー・アルバムを計画していることをバンドも語っていた。

アルバムの発端についてヴォーカリストのジム・リードは次のように語っている。「信じられるかな? 俺たちはちょっとお互いの話を聞くことから始めたんだ。ここ数年のなかで、ある程度、和解したんだ。おかげさまで罵り合うことなくね」

“Amputation”と“Always Sad”の音源はこちらから。

「俺たちのことを知っているほとんどの人は、そんなに丸くなってないだろと言うだろうけどさ。敢えて言えば、年齢と共に知恵もできるわけで、それと関係してると思うんだ。自分も活かして他人も活かそうっていうね。お互いの意見を汲み取ることにしたんだよ」

北米ツアーの日程は以下の通り。

05/09 – St. Paul, MN @ The Palace
05/10 – Chicago, IL @ Riviera
05/12 – Toronto, ON @ Massey Hall
05/14 – Brooklyn, NY @ Brooklyn Steel
05/19 – Los Angeles, CA @ The Wiltern
05/20 – Oakland, CA @ The Fox Theater
05/22 – Portland, OR @ Crystal Ballroom
05/23 – Seattle, WA @ Showbox SoDo
05/24 – Vancouver, BC @ Vogue Theatre

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ