Jimmy King / PRESS

Photo: Jimmy King / PRESS

デヴィッド・ボウイのファンが、アルバム『★(ブラックスター)』のレコードのアートワークに隠された新たな「秘密」を発見したという。

先日、『★(ブラックスター)』のアートワークのデザイナーであるジョナサン・バーンブルックはまだ多くの秘密の仕掛けがあることを明らかにしていたが、あるファンは、レコードのスリーヴを太陽の光に当てたところ、星が現れることを発見している。

別のファンもそれぞれのアートワークで様々なことを試して新たな発見を共有しているが、今回とあるファンは『NME』に自身に発見を寄せている。

「アルバムについているブックレットの中にすべてあるんだ」と読者のクリス・グレイは投稿を寄せている。「“Girl Loves Me”の歌詞が書かれているページには、とても奇妙なデザインが施されていることに気づいてね。僕はこれが指示になってるんだと思ってて、それが明らかになったんだ」

「真っ暗な空間で壁に10センチほどのところにブックレットを近づけて、ブックレットの様々な画像の部分に光をあてるんだ(星、男女、“Lazarus”のタイトルなど)。すると素晴らしい様々な色、3Dイメージが浮かび上がってくる。歌詞もまた、赤い影がついて3Dに見えるんだ……」

デザイナーであるジョナサン・バーンブルックは先日「他にもまだ完全に明らかになっていないものがたくさんあるんだ。でも、みんなが見つけてくれることを願ってるよ。必ずしもすぐには見つからないかもしれないけどね」とコメントしている。「これについてはその意味をオープンにしておくほうがいいと思うんだよ。まだ、みんなが発見していない大きなことが一つある。まあ、見つかる時は見つかるだろうし、見つからない時は見つからないだろうね」

デヴィッド・ボウイは2016年1月に享年69歳で亡くなっている。

デヴィッド・ボウイの誕生日である1月8日には、ブリクストン・アカデミーで特別追悼コンサートが行われる予定となっており、友人であった俳優のゲイリー・オールドマンや、30人以上のミュージシャンらが、デヴィッド・ボウイのキャリア全体に渡る作品とのコラボレーションを行うこととなっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ