GETTY

Photo: GETTY

サム・スミスはアメリカのテレビ番組で最新シングル“Kids Again”のパフォーマンスを披露している。

“Kids Again”は昨年10月にリリースされた通算3作目のアルバム『ラヴ・ゴーズ』に収録されている。

サム・スミスは『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』でバンドと共に“Kids Again”を披露している。パフォーマンスはアコースティック・ギターで始まり、そこに他のミュージシャンやコーラスが加わるものとなっている。

ピンクの照明をバックにサム・スミスはティーカップと花を置いた木のスタンドを横にパフォーマンスは行っている。

サム・スミスは今年のブリット・アウォーズが性別を分けた部門を維持することについてメッセージを発表しており、ブリット・アウォーズも声明を発表している。

2019年にノンバイナリーであることを公表しているサム・スミスは次のように述べている。「アウォーズの授賞式が私たちの暮らす社会を反映したものになる時を楽しみしています」

今年1月、サム・スミスは食事に困っている人を支援するミュージック・フィーズのオンライン・ライヴにザ・ブロッサムズ、フォンテインズD.C.らと共に参加している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ