PRESS

Photo: PRESS

ジョルジャ・スミスは2021年最初の楽曲となる新曲“Addicted”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

ジョルジャ・スミスは2020年に“By Any Means”、“Come Over”、“Kiss Me in the Morning”といった楽曲や“Rose Rouge”のカヴァーなどを公開している。

“Addicted”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオはジョルジャ・スミスがサヴァンナ・リーフと共に共同監督を務めている。

ジョルジャ・スミスは2018年にデビュー・アルバム『ロスト・アンド・ファウンド』をリリースしている。

一昨年、ジョルジャ・スミスは『007』シリーズへの憧れからかつて架空の主題歌を書いたことを明かしている。

「(『007』シリーズの主題歌は)夢よね。もちろん、ジェームズ・ボンドの主題歌なんて書きたいわ。実際、やってみたことはあるのよ。そういう曲を書いてみたの。架空のね。でも、本当に書いてみたいわ。ぜひやってみたい」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ