GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイは1990年代のボウイのパフォーマンスの模様を収録した6枚の作品からなるライヴ・アルバム・シリーズ『ブリリアント・ライヴ・アドヴェンチャーズ』から第5弾作品の詳細が発表されている。

第5弾作品として1999年10月14日にフランスはパリにあるエリゼ・モンマルトル劇場にて収録された『サムシング・イン・ジ・エアー(ライヴ・パリ 99)』が3月12日にリリースされることが決定している。

完全生産限定のCDと2枚組LPで発売となるこの作品は、他のシリーズ作品同様、デヴィッド・ボウイのオフィシャル・ストアとワーナー・ミュージック・グループのダイレクト・ストアのみの発売となり、ワーナーミュージック・ダイレクトにて予約が開始されている。

https://store.wmg.jp/shop/davidbowie/detail.php?goods_id=1851

https://store.wmg.jp/shop/davidbowie/detail.php?goods_id=1852

ライヴが行われた1999年10月14日はデヴィッド・ボウイがフランス文化省から芸術文化勲章を授与された日となっている。

この日のライヴでは1966年にシングルとして発表して以降、30年以上もの間ライヴで披露されることがなかった“ Can’t Help Thinking About Me ”や、1976年のアルバム『ステイション・トゥ・ステイション』に収録されていた楽曲で、23年間ライヴで披露されることのなかった“Word On A Wing”、1974年以降ライヴのセットリストに入ることのなかった“Drive-In Saturday”といったレアな楽曲が披露されている。

この日のライヴにはギターのペイジ・ハミルトン、ベース/ヴォーカルのゲイル・アン・ドーシー、ギターのマーク・プラティ、ドラムのスターリング・キャンベル、ピアノ/キーボード/シンセサイザーのマイク・ガーソン、そしてバッキング・ヴォーカルのエム・グライナーとホリー・パーマーというメンバーが参加している。

リリースの概要は以下の通り。

デヴィッド・ボウイ
『サムシング・イン・ジ・エアー(ライヴ・パリ 99)』
2021年3月12日発売
01. Life On Mars? / 火星の生活
02. Thursday’s Child / サーズデイズ・チャイルド
03. Something In The Air / サムシング・イン・ジ・エアー
04. Word On A Wing / ワード・オン・ア・ウイング
05. Can’t Help Thinking About Me / キャント・ヘルプ・シンキング・アバウト・ミー
06. China Girl / チャイナ・ガール
07. Always Crashing In The Same Car / いつも同じ車で
08. Survive / サヴァイヴ
09. Drive-In Saturday / ドライヴ・インの土曜日
10. Changes / チェンジズ
11. Seven / セヴン
12. Repetition / レピティション
13. I Can’t Read / アイ・キャント・リード
14. The Pretty Things Are Going To Hell / プリティ・シングス・アー・ゴーイング・トゥ・ヘル
15. Rebel Rebel / 愛しき反抗

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ