GETTY

Photo: GETTY

メタリカ、スリップノットのメンバーらが出演するハード・ロックのドキュメンタリー作品『ロング・リヴ・ロック……セレブレイト・ザ・カオス』のトレイラー映像が公開されている。

3月11日に海外で公開予定の『ロング・リヴ・ロック……セレブレイト・ザ・カオス』にはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ガンズ・アンド・ローゼズのメンバーらも出演する。

数々のアメリカのロック・フェスティバルで長年にわたって撮影されてきた本作はメタリカのラーズ・ウルリッヒ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、スリップノットのコリィ・テイラー、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンらのインタヴューが収録されている。

トレイラー映像はこちらから。

ジョナサン・マクヒューが監督を務めた本作はプレス・リリースで「日々の生活からロックのファミリーと親交を深める時間を作る情熱的なファン」を追ったもので、「アーティストにしてもファンにしても薬物乱用や鬱といった残念ながらあまりにも当たり前になってしまった語られてこなかった真実」に光を当てるものだとされている。

ジョナサン・マクヒューは次のように語っている。「ゲイリー・スピヴァックと私はロック・カルチャーの混沌を追った映画を作りたいと考えていました」

「ニューヨークで育ち、レッド・ツェッペリンやブラック・サバスといったロック界のアイコンを観るためにできることは何でもしました。世界各地の情熱的なファンと彼らを駆り立てる音楽に光を当てることができて誇りに思っています」

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンはフー・ファイターズ、ジェイ・Z、ケイト・ブッシュらと共に2021年のロックの殿堂入りを果たすアーティストの候補となっている。

その他の栄えある栄誉の候補としてアイアン・メイデン、キャロル・キング、チャカ・カーン、ディーヴォ、ティナ・ターナー、ディオンヌ・ワーウィック、ニューヨーク・ドールズ、フェラ・クティ、LL・クール・J、メアリー・J. ブライジ、トッド・ラングレン、ゴーゴーズが挙がっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ