GETTY

Photo: GETTY

退陣するドナルド・トランプ大統領は「ガーデン・オブ・アメリカン・ヒーローズ」を建てるという以前の誓約に従って244の銅像を建てるように命じている。

現地時間1月18日に発令された大統領令でドナルド・トランプ大統領は人選に対する理由はあまり明らかにせずに244人の銅像のリストを公開している。人選は歴史上の人物から政治家、スポーツ選手、エンタテインメント界の人物に及んでいる。

ミュージシャンで銅像が建てられる人物としてはアレサ・フランクリン、ホイットニー・ヒューストン、レイ・チャールズ、マイルス・デイヴィス、デューク・エリントン、ルイ・アームストロング、ジョニー・キャッシュ、ナット・キング・コール、ビリー・ホリデイ、フランク・シナトラが挙げられている。

アメリカン・ヒーローズのリストにはアメリカ人でない人物も含まれていて、スウェーデン人女優のイングリッド・バーグマン、イギリス人映画監督のアルフレッド・ヒッチコック、『ジェパディ!』のカナダ人司会者のアレックス・トレベックも銅像になるという。

「ザ・ナショナル・ガーデンは我々の国の時代を超えたアメリカ例外主義の驚くべき豪華さを反映したものとして建てられます」とドナルド・トランプ大統領は大統領令で述べている。

「そこは老いも若きも市民が偉大さのヴィジョンを刷新し、私が議会における最初の演説で全アメリカ人に課した課題を引き受けられる場所になるでしょう。そして『自分自身を信じ、自分の未来を信じ、もう一度アメリカを信じられる』ようになるのです」

彼はまたザ・ナショナル・ガーデンが昨年の人種的平等を求める抗議運動が広がった中でアメリカの歴史的人物の銅像を「無謀」にも破壊した行為に対する「アメリカの解答」となるだろうと述べている。

ドナルド・トランプ大統領は再選を目指す中で昨年の夏にザ・ナショナル・ガーデンの計画を発表していた。

ドナルド・トランプ大統領がフランク・シナトラの銅像を建てることを約束したことを受けて、フランク・シナトラの娘であるナンシー・シナトラは父はドナルド・トランプ大統領のことを嫌っていたと以前に語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ