Robert Ascroft for NME

Photo: Robert Ascroft for NME

ザ・キラーズはソーシャル・メディアで曲のタイトルが並んだ「一軍」のリストを公開したことで、新たにアルバムをリリースするのではないかという憶測を呼んでいる。

ザ・キラーズは通算6作目となる『インプローディング・ザ・ミラージュ』を今年8月にリリースしているが、当時既に来年リリースすることを計画している別のアルバムに取り組んでいることを『NME』に明かしていた。

今回、ザ・キラーズはソーシャル・メディアでアルバムのトラックリストと思われる「一軍」の画像を公開している。多くの人は通算7作目となるアルバムをリリースするのではないか、もしくはリリースの発表が近いのではないかと見ている。

「アルバムを作る度にみんな50曲あって、もう1枚アルバムをリリースしようと思っているんだなんて言うわけだけどさ。僕らもなんだ」とブランドン・フラワーズは『インプローディング・ザ・ミラージュ』の完成時に『NME』に語っている。「10ヶ月ほどでもう1枚リリースしようと思っているんだ。既にプロデューサーのショーン・エヴェレットやフォクシジェンのジョナサン・ラドーとスタジオに入っているんだよ。北カリフォルニアで1週間ほどやったんだ」

「たくさんの時間があったからね。普段だったらツアーに向けて準備するところだけど、その時間を曲を書くのに注ぎ込んだんだ。すごく実り多い時間になったんだ」

ブランドン・フラワーズは昔の音楽のテイストとユタ州での新生活に新曲が影響を受けていると語っている。「自己隔離のアルバムを書いているわけじゃないんだ。アルバムを完成させると本調子が出始めるんだよね。歌詞を書いて、ミックスをやって、のめり込んでいるだろ。そしてツアーに出るわけだけどさ。ツアーに出ることには興味がなくて、頭を支配しているものがあったんだ。だから、すぐにピアノのところに戻ったんだよ。ソングライティングの筋肉を既に使っていたから、多くのものがすぐにできたんだ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ