PRESS

Photo: PRESS

クリーン・バンディットとメイベルは“Tick Tock”の日本版ミュージック・ビデオが公開されている。

このミュージック・ビデオでは、クリーン・バンディットのパフォーマーを決める架空のオーディションが行われており、審査員としてメンバーのグレイス、そしてこの楽曲でシンガーを務めるメイベルの2名もイギリスからリモート出演している。参加者としてお笑い芸人から日本の伝統芸能の達人など11組が出演し、それぞれ個性を生かしたパフォーマンスを披露しオーディションに挑む様子がミュージック・ビデオで描かれている。

日本版ミュージック・ビデオはこちらから。

審査員役を務めたグレイスは次のようにコメントしている。「一人でリモートでの撮影はどうなるのか不安だったけど、最終的にみんなのパフォーマンスはどれも素晴らしかったわ!」

先月、クリーン・バンディットはBBCラジオ2による“Stop Crying Your Heart Out”のチャリティ・カヴァーに、ロビー・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、カイリー・ミノーグらと共に参加している。

“Stop Crying Your Heart Out”のカヴァーはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ