GETTY

Photo: GETTY

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは新曲“Teardrops”を日本時間10月23日午前3時に公開することを発表している。

現地時間10月21日に13秒のティーザー映像を公開していたブリング・ミー・ザ・ホライズンだが、映像の最後でシンガーのオリヴァー・サイクスは「Teardrops」と発言していた。

“Teardrops”はEP『ポスト・ヒューマン:サヴァイヴァル・ホラー』から公開された4曲目の楽曲となっている。

“Teardrops”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Ludens”は2019年11月にゲーム『デス・ストランディング』のサウンドトラックとしてリリースされており、2020年6月には“Parasite Eve”が公開されているほか、先月にはヤングブラッド参加の“Obey”が公開されていた。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは2021年9月にEP『ポスト・ヒューマン』シリーズを引っ提げたUKアリーナ・ツアーを行うことも決定している。

今年6月、オリヴァー・サイクスはEP『ポスト・ヒューマン』シリーズについて次のように語っている。「『ポスト・ヒューマン』のアイディアは進化や食物連鎖から脱してみるということについてなんだ。それができれば、自分たちが地球にしていることにも責任が持てるし、今の人間よりもよりよき存在になれると思ったんだ」

「みんなを引き込んで、みんなを怒らせたいんだ。ここ最近やってきたのよりはずっとアグレッシヴなんだ。今は世界は気楽なポップ・ミュージックは求めてないからね。怒りのアンセムが必要なんだよ。怒るべきことはたくさんあるからね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ