GETTY

Photo: GETTY

クイーンのギタリストであるブライアン・メイは新たな発表を謎の動画で予告している。

ブライアン・メイは現地時間8月19日にドラマーのロジャー・テイラーや現ヴォーカリストのアダム・ランバートと共に大観衆の前でパフォーマンスする動画を公開している。

それによれば、日本時間8月21日午前8時にクイーンから新たな発表があるという。

あるファンは「待ちきれないよ。新たな全米ツアーがあればいいのに」と応じている。

この投稿をInstagramで見る

Teaser !! Bri

Brian Harold May(@brianmayforreal)がシェアした投稿 –

5月にブライアン・メイは心臓発作を患っており、それ以降での大きな発表は今回が初めてとなる。

当時、ブライアン・メイは鬱血した動脈が3つ医師によって発見され、「死にそうになった」ことを明かしている。

「背中の痛みが続いている真っ最中に軽い心臓発作になったんだ。軽かったから、それで、なにかがダメになることはなかったよ」

「変な風に聞こえるかもしれないけど、自分が死んだのに葬儀に出て、みんなの思いを見るみたいな感じだったんだ。葬儀でよく思うんだよ。みんな、亡くなった人の素晴らしい点を語るんだけど、亡くなった人は聞けないんだなってね」

「幸運なことに僕は聞けたんだ。僕の人生は完璧だよ。変な風に聞こえたら謝るよ。でも、喩えようがなかったんだ」

「ありがとう。みんなが僕に寄せてくれた素晴らしいほどの量の愛に言えることはこれだけだよ。本当に感謝しているし、忘れないよ」

クイーンは今夏ヨーロッパ・ツアーを行う予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で2021年に延期されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ