PRESS

Photo: PRESS

ガンズ・アンド・ローゼズは今年予定されていた北米ツアーの振替公演を発表している。

ガンズ・アンド・ローゼズは今年の7月4日から8月26日まで2ヶ月近くに及ぶ北米ツアーが予定されていたが、新型コロナウイルスの影響を受けて延期されることが5月に発表されていた。

今回、2021年7月10日のウィスコンシン州ミルウォーキー公演から始まり、8月19日のロサンゼルス公演で締めくくられる振替公演の日程が発表されている。

先日、ギタリストのスラッシュはバンドのキャリアでも最初期にアクセル・ローズの声を初めて聴いた時のことを振り返っている。

『ケラング!』誌のインタヴューでスラッシュはガンズ・アンド・ローゼズに加入する前にオリジナル・メンバーであるギタリストのイジー・ストラドリンからカセットテープでアクセル・ローズの声を聴かされたと語っている。

「初めて聴いたのはイジーが俺の家に持ってきたカセットテープだったんだ」と彼は語っている。

「音が流れたと思ったら、やり過ぎとも言えるあの高音のヴォーカルが来たんだ。俺の最初の印象はすごくソウルフルだということだね。ブルージーでもあったし、メロディックなものもあった。ああいうタイプの声って本当に珍しいわけでね。メロディーを自然と捉えている声を聴くことってそんなにないわけでさ。それで彼に会いに行ったんだ。イジーが一度ライヴをやるというからね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ