Olivia Bee

Photo: Olivia Bee

ザ・キラーズはニュー・アルバム『インプルーティング・ザ・ミラージュ』を来月リリースすることを発表している。

2017年発表の『ワンダフル・ワンダフル』に続く通算6作目となるアルバムは8月21日にリリースされる。

ショーン・エヴェレットやフォクシジェンのジョナサン・ラドーがプロデュースで参加している新作はユタ、ラスベガス、ロサンゼルスでレコーディングが行われている。

アルバムには元フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム、kdラング、ワイズ・ブラッド、ウォー・オン・ドラッグスのアダム・グランデュシエル、ブレイク・ミルズ、ルシウスといった豪華アーティストが参加している。

新たなアルバム発売日の発表に伴ってザ・キラーズは次のように述べている。「新型コロナウイルスに邪魔されたけど、僕らは待ってきた。さあ、カレンダーに印をつけて」

リリース日の発表に合わせて“My Own Soul’s Warning”のミュージック・ビデオも公開されている。

アルバムからはリード・シングルの“Caution”が公開された後、“Fire & Bone”と“My Own Soul’s Warning”が公開されている。

ザ・キラーズは2020年に予定されていたアメリカとオーストラリアでのツアー日程を新型コロナウイルスの影響で延期することも発表している。

「新型コロナウイルスのパンデミックの中で“日常”に戻るという概念は当初考えていたよりもさらに先になるということを私たちの多くは知ることとなりました」とザ・キラーズは述べている。

「そのことを念頭に秋に予定されていた北米ツアーとオーストラリア・ツアーを延期するという苦渋の決断をすることとなりました」

「常にファンと家族の健康は私たちにとって最も重要なものです。なによりもツアーに出て、みなさんに自分たちの曲を演奏することを求めていますが、ふさわしい時にそうするつもりです。健康で安全でいてください。みなさんに感謝します」

ザ・キラーズはUKでは2021年にスタジアム・ツアーが予定されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ