GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトはライヴ映像作品『シティ・オブ・ラヴァー・コンサート』を配信することを発表している。

この映像作品は昨年9月にパリのオリンピア劇場によって撮影されたもので、この場でテイラー・スウィフトは最新作『ラヴァー』を初披露している。本作はアメリカのABCで放送された後、5月18日からディズニー+で配信される。

「『シティ・オブ・ラヴァー・コンサート』を発表できることに興奮してるわ」とテイラー・スウィフトはツイートしている。「昨年9月にパリでライヴを撮影したんだけど、みんなに公開すると面白くなると思ったの」

テイラー・スウィフトは2019年発表の『ラヴァー』を引っさげて行う予定だった一連のライヴを新型コロナウイルスの影響で中止している。その一部は2021年に延期されている。

先日、テイラー・スウィフトは新型コロナウイルスの危機の中で看護師として働いているファンに感謝の意を表している。「命をかけて人々を助け、人々が聞かなければならないメッセージを広げてくれていることに感謝を伝えきれないわ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ