GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは父親のパトリック・オコネルと音楽について語るアップル・ミュージックのラジオ番組「ミー&ダッド・ラジオ」が開始されることが明らかになっている。

全6回のこの番組は本日5月8日よりアップル・ミュージックで配信が開始されている。

「父と私は何年にもわたってお互いの音楽を共有する関係なの」とビリー・アイリッシュは番組を発表したアップル・ミュージックのゼイン・ロウとのインタヴューで語っている。

「父が私の好きな曲を紹介して、私が彼の好きな曲を紹介するというものなの」

今回の番組はビリー・アイリッシュにとって2つ目に配信した番組となっていて、2018年には「グルーピーズ・ハヴ・フィーリング・トゥー」を配信している。

「父はこれまでにこんなことをしたことないわ」とビリー・アイリッシュはゼイン・ロウに語っている。「父は興奮していたの。でも、楽しかった。一番の回は後半のものだと思う。というのも、第1回目は初めてだったから、だんだんよくなっていったの。私たちがすごく喋ったものになっていると思う」

ビリー・アイリッシュによれば、後半の回には母親のマギー・ベアードと兄のフィニアスも出演しているという。

アップル・ミュージックの発表によると、番組で使われている音楽は「年代・ジャンルともに多岐に渡り、よく知られた人気の曲からあまり知られていないレアな楽曲」までに及ぶとされている。

先日、ビリー・アイリッシュと兄のフィニアスは新型コロナウイルスによるロックダウンが続く中で自宅でのライヴを生配信している。

また、ビリー・アイリッシュは第24回ウェビー賞にノミネートされたことも明らかになっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ