PRESS

Photo: PRESS

ゴリラズは「ソング・マシーン」シリーズの第3弾としてピーター・フックとジョージアが参加した新曲“Aries”を公開している。

現地時間4月9日に第3弾が公開された「ソング・マシーン」シリーズは「音源が生まれた場合に」コング・スタジオから新曲をアップロードしていくものとなっている。

最新のエピソードはベーシストのマードックが長年のライバルである2Dと旅に出るものの、すぐに昔の遺恨が再び表面化するものとなっている。

ヌードルは新曲と第3弾のエピソードについて次のように述べている。「多くの牡牛座の人はすごく性急かつ競争心が強く、神話の支配者のファイティング・スピリットを持っている」

2月に公開された「ソング・マシーン」シリーズの第2弾では“Désolé”が公開されており、同曲にはマリ人ミュージシャンのファトゥマタ・ジャワラが参加している。

「ソング・マシーン」プロジェクトの第1弾ではスレイヴスとスロータイが参加した“Momentary Bliss”が公開されている。

2019年末にゴリラズはドキュメンタリー作品『リジェクト・フォース・アイコンズ』を発表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ