GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズは新型コロナウイルスへの懸念からコスタリカ公演が中止になったことが明らかになっている。

先日、コスタリカのカルロス・アルバラド大統領は記者会見の中で今後少なくとも2週間以内に行われる予定だった大規模なイベントについて開催を中止するよう発表している。

コスタリカの『ディアリオ・エクストラ』紙によれば、ガンズ・アンド・ローゼズは現地時間の3月18日にサンホセにあるエスタディオ・リカルド・サプリサ・アイマで行う予定だった公演が中止となることが明らかになっている。

ガンズ・アンド・ローゼズは4月11日までロラパルーザを含む南米ツアーを行う予定となっている。

ガンズ・アンド・ローゼズは5月から6月にかけてヨーロッパ・ツアーを行うことが決定しており、ロンドンではトッテナム・ホットスパー・スタジアムで2公演を行う予定となっている。

ガンズ・アンド・ローゼズには2016年のクラシック・ラインナップでの再結成以降、アクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンが参加している。

先日、ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュは10年以上ぶりとなる待望のニュー・アルバムについて音楽業界におけるアルバムのリリースのされ方が変化したためにリリースが遅れていると語っている。

スラッシュは現地時間1月18日から19日にかけてカリフォルニア州で開催されたNAMMショウで音楽サイト「ギター.com」のインタヴューに応じて、バンドのニュー・アルバムについて「動いているもの」はあるとしながらも、「具体的なものは何もない」として「何よりも、今の業界の体質が原因だよ」と語っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ