GETTY

Photo: GETTY

ポスト・マローンは週末にトロントで行った自身の公演にドレイクをサプライズで出演させている。

ポスト・マローンは現在、最新作『ハリウッズ・ブリーディング』を引っ提げたツアーを行っており、2月14日の公演でドレイクのヒット曲である“Money in the Grave”と“Life is Good”を披露してもらうため、ドレイクの地元であるトロント公演のステージに招いている。

パフォーマンスを終えた後、ドレイクはポスト・マローンへの感謝を述べ、「人生で出会うなかでも最も素晴らしい人間の1人」と評している。

「ただ知ってもらいたんだ。世界最高の都市に集まった、ここにいる素晴らしいみんなにな。この人こそ人生で出会うなかでも最も素晴らしい人間の1人だ。愛しているよ」とドレイクはスコシアバンク・アリーナの観客に語っている。

その時の模様はこちらから。

一方、ポスト・マローンはロンドンで行われるブリティッシュ・サマータイム・フェスティバルの一環として、ハイド・パーク公演を行うことを発表している。

今年のブリティッシュ・サマータイム・フェスティバルは7月3日〜5日と7月10日〜12日の2週にわって開催され、ケンドリック・ラマー、パール・ジャム、テイラー・スウィフト、リトル・ミックスが出演することが決定している。

今回、ポスト・マローンは7月2日にハイド・パークで公演を行うことが発表されており、スペシャル・ゲストが今後発表される予定となっている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ