GETTY

Photo: GETTY

ワイアレス・フェスティヴァルは2020年のラインナップが発表され、ミーク・ミル、エイサップ・ロッキー、スケプタがヘッドライナーを務めることが決定している。

ミーク・ミルは初のUK公演となり、7月5日にヘッドライナーを務めることになる。エイサップ・ロッキーは7月3日のヘッドライナーを務め、スケプタは7月4日のヘッドライナーを務める。

エイサップ・ロッキーは2019年のヘッドライナーを務める予定だったが、スウェーデンで逮捕されて出演をキャンセルしていた。

サポート・アクトとしてクオリティ・コントロール・テイクオーヴァー、ダベイビー、ロビー・リッチ、Dブロック・ヨーロッパ、AJトレイシー、ヤング・サグ、バーナ・ボーイ、プレイボーイ・カルティ、ドージャ・キャット、エイチ、コーヒー、シティ・ガールズ、ティファニー・カルヴァ―&フレンズらが出演する。

他にもリコ・ナスティー、NLE・チョッパー、スティール・バングルズ、ネイフ・スモールズ、ジェイ1、ヤングT、バグシー、ポロG、ポップ・スモーク、ディグキャット、キダ・カッズ、ダークー、リル・テッカらが出演する。

ワイアレス・フェスティヴァルに先立ってAJトレイシーはNMEアウォーズ2020に出演することが決定している。

ウェスト・ロンドン出身のAJトレイシーはこれまでに発表されていたヤングブラッド、ビーバドゥービー、式を締めくくる5曲のセットを披露するザ・1975に加わる形となっている。

「今年のNMEアウォーズでノミネートされたのとパフォーマンスできることに、すごく興奮しているよ」とAJトレイシーは述べている。「素晴らしい夜になるね」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ