PRESS

Photo: PRESS

マイリー・サイラスはリアム・ヘムズワースとの離婚が成立したことが明らかになっている。

現在27歳のマイリー・サイラスは昨年8月、わずか約8ヶ月の結婚生活を経て現在30歳のリアム・ヘムズワースと破局したことを発表しており、その後、リアム・ヘムズワースが離婚を申請したことが明らかになっていた。

「TMZ」によれば、マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースは現地時間1月28日にロサンゼルスの裁判所で離婚が成立したという。裁判所に提出された文書には離婚の原因について和解できない相違が原因だと記されているという。

マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースは昨年、破局を発表した声明で、破局後も「一緒に育ててきたすべての動物たちの両親であり続ける」と述べていた。

2人の間に子供はおらず、2人が飼っていたペットはマイリー・サイラスが引き取るという。情報筋が「TMZ」に明かしたところによれば、2人は婚前契約を結んでいたこともあり、離婚調停は比較的スムーズに進んだという。

マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースはニコラス・スパークス原作の映画『ラスト・ソング』の撮影中だった2009年に交際をスタートさせ、2018年のクリスマスに結婚していた。

マイリー・サイラスは昨年、リアム・ヘムズワースが離婚届を提出したことについて自身の浮気が原因だとする報道に反論している。

マイリー・サイラスは、昔は元交際相手たちに対して誠実でないこともあったと認めた上で、婚約解消を経て2015年にリアム・ヘムズワースと復縁してからは一度も浮気をしたことがないと主張している。

「リアムとヨリを戻してからは、本気だったし、真剣に向き合っていたわ」と彼女は続けている。「隠したい秘密なんて一つもない。人生のすべての経験が学びになっているわ。私は完璧じゃないし、完璧になりたいとも思わない。そんなの退屈だから。私はみんなの前で成長してきたし、要するに、『私は大人になった』ということよ」

「たくさんのことを認めてあげるけど、浮気のせいで私の結婚生活が終わったなんてことは認められないわ」

マイリー・サイラスは昨年8月、5月にリリースされた最新EP『シー・イズ・カミング』に続く新曲となる“Slide Away”をリリースしているほか、映画『チャーリーズ・エンジェル』のサウンドトラックに収録されている“Don’t Call Me Angel”でアリアナ・グランデとラナ・デル・レイとコラボレーションしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ