GETTY

Photo: GETTY

クイーンのギタリストであるブライアン・メイはクリスマスの時期に憂鬱になってしまうことについてその心境を明かしている。

72歳のブライアン・メイはインスタグラムへの投稿でクリスマスの時期になると「無気力」になってしまうと明かしている。「クリスマスの時期には大抵険しい顔をしていたから、顔を見せたくないんだよ。1年のこの時期には、僕を無気力にする何かがあるんだよ。憂鬱や絶望感、恐れに飲み込まれそうになるんだ。これは何かの理に叶っているのだろうか?」と彼は記している。

「そんなことはないよね。人生に感謝すれば、憂鬱を感じなくなるのだろうか? その通りさ。だけど、顔を上げたところで何かが変わるわけではないし、世界から色が消えていくように感じるんだ」

この投稿をInstagramで見る

Inspiration for the next 10 years ? Thanks to my dear friend Joe Elliott @defleppard I have this great image of my hero Jimi Hendrix on my wall to remind me to keep reaching for the stars. Ach ! A bit too glib for you ? Well, that’s my brave face. Most of this Christmas period I haven’t wanted to show my face because my face was grim. There’s something about this time of the year that paralyses me. Depression, hopelessness, fear … I get engulfed. Is it logical ? No. Should I be grateful for my life and therefore NOT depressed ? Yes. But none of that makes any difference when you look up and the colours have gone out of the world. Tomorrow I am wrenching myself back into ‘normality’ – starting with some biking and stretching and hot and cold showering. Oh ! And the Veganuary quest ? It went OK on Day 2. Breakfast : half a grapefruit and crispbread with plant-based spread and home-made marmalade. Jasmin tea, black. Lunch : a Vegan Leggera Padana in Pizza Express with my littlest ones. That’s very easy – they do it all for you – they make it with Vegan cheese and it tastes just like ‘normal’ ! And for Dinner : some nice light veggies prepared by my amazing wife ! There are SO many great vegetables in the world – artichoke hearts, hearts of palm, roasted parsnips, new potatoes, and a rocket and tomato salad, perked up with Olive Oil and Balsamic Vinegar from dear old Luciano Pavarotti’s home town. Plus a nice selection of nuts and raisins. Hey ! This is a doddle !! Ha ha !! Well, we shall see ! Happy Friday folks … we’ll soon be out of this murky Sargasso Sea ! Bri

Brian Harold May(@brianmayforreal)がシェアした投稿 –

ブライアン・メイは続けて「サイクリングやストレッチ、温水と冷水のシャワー」で「無理やり」に自らを「普通の状態」に戻すつもりだと述べている。

ブライアン・メイは以前にも自身のメンタル・ヘルスについて語っており、2011年にはクイーンのフロントマンであるフレディ・マーキュリーと自身の父親を立て続けに数カ月以内に亡くした1991年に「生きていたくない」と感じていたことを明かしている。

投稿の中でブライアン・メイは1月にヴィーガンに取り込む「ヴィーガニュアリー」をやっていることも明かしており、2日目は「楽勝」だったと冗談交じりに述べている。

ブライアン・メイは動物愛護の活動にも取り組んでいることで知られており、アナグマの駆除に頼ることなくウシ型結核菌の根絶に取り組むよう農家に呼びかけている。

クイーンは2018年に伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開されており、音楽伝記映画としての興行記録を打ち立てている。

一方、クイーンのロジャー・テイラーは先日、新年の大英帝国勲章でオフィサーを受章したことが明らかになっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ