GETTY

Photo: GETTY

スポティファイは2019年の各種年間ランキングを発表している。

世界で最も再生されたアーティストはポスト・マローンで、ビリー・アイリッシュとアリアナ・グランデがそれに続いている。

世界で最も再生されたアルバムはビリー・アイリッシュの『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』で、女性アーティストとしては初めて首位を獲得している。

発表されたランキングは以下の通り。

世界で最も再生されたアーティスト
1. ポスト・マローン
2. ビリー・アイリッシュ
3. アリアナ・グランデ
4. エド・シーラン
5. バッド・バニー

世界で最も再生された男性アーティスト
1. ポスト・マローン
2. エド・シーラン
3. バッド・バニー
4. カリード
5. J. バルヴィン

世界で最も再生された女性アーティスト
1. ビリー・アイリッシュ
2. アリアナ・グランデ
3. テイラー・スウィフト
4. カミラ・カベロ
5. ホールジー

世界で最も再生された楽曲
1. “Señorita” ショーン・メンデス&カミラ・カベロ
2. “bad guy” ビリー・アイリッシュ
3. “Sunflower” ポスト・マローン&スウェイ・リー
4. “7 rings” アリアナ・グランデ
5. “Old Town Road – Remix” ビリー・レイ・サイラス、リル・ナズ・X

世界で最も再生されたアルバム
1. 『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』ビリー・アイリッシュ
2. 『ハリウッズ・ブリーディング』ポスト・マローン
3. 『thank u, next』アリアナ・グランデ
4. 『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』エド・シーラン
5. 『ショーン・メンデス』ショーン・メンデス

日本国内で最も再生されたアーティスト
1. あいみょん
2. Official髭男dism
3. ONE OK ROCK
4. BTS
5. TWICE

日本国内で最も再生された楽曲
1. “Pretender” Official髭男dism
2. “マリーゴールド” あいみょん
3. “白日” King Gnu
4. “君はロックなんて聴かない” あいみょん
5. “今夜このまま” あいみょん

日本国内で最も再生されたアルバム
1. 『瞬間的シックスセンス』あいみょん
2. 『Traveler』Official髭男dism
3. 『アンコール』back number
4. 『青春のエキサイトメント』あいみょん
5. 『エスカパレード』Official髭男dism

海外で最も再生された国内アーティスト
1. ONE OK ROCK
2. RADWIMPS
3. 宇多田ヒカル
4. LiSA
5. Aimer

海外で最も再生された国内アーティストの楽曲
1. “Tokyo Drift (Fast & Furious)” Teriyaki Boyz
2. “unravel” TK from 凛として時雨
3. “Face My Fears (English Version)” 宇多田ヒカル、スクリレックス
4. “ピースサイン” 米津玄師
5. “シルエット” KANA-BOON

2010年代に世界で最も再生されたアーティスト
1. ドレイク
2. エド・シーラン
3. ポスト・マローン
4. アリアナ・グランデ
5. エミネム

2010年代に世界で最も再生された楽曲
1. “Shape of You” エド・シーラン
2. “One Dance” ドレイク
3. “Rockstar” ポスト・マローン、21サヴェージ
4. “Closer” ザ・チェインスモーカーズ、ホールジー
5. “Thinking Out Loud” エド・シーラン

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ