GETTY

Photo: GETTY

ブリット・アウォーズは2020年の新人賞候補3組のパフォーマンス映像を公開している。

この賞は来たる翌年の成功が期待されるアーティストに贈られる賞で、これまで「クリティックス・チョイス・アウォード」という名称だったが、今回から「ライジング・スター・アウォード」に変更されている。

2020年の候補となるアーティストは先日発表されており、セレステ、ジョイ・クルックス、ビーバドゥービーの3組がノミネートされている。受賞者は現地時間12月6日に発表され、2020年2月18日に開催されるブリット・アウォーズ授賞式でパフォーマンスを披露することが決定している。

公開されたパフォーマンス映像はこちらから。

今年の「クリティックス・チョイス・アウォード」はサム・フェンダーが受賞しており、9月にリリースされた『ハイパーソニック・ミサイルズ』は全英アルバム・チャートで初登場1位を獲得している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ