GETTY

Photo: GETTY

マイケル・ジャクソンの娘のパリス・ジャクソンはメタリカの公演に行くために学生時代に学校のプロムに行かなかったことを明かしている。

パリス・ジャクソンは兄のプリンス・ジャクソンと共に米『ヴォーグ』誌によるインタヴューに応じて、撮影の中でプロムで着るようなドレスを着た際にこの逸話を明かしている。

パリス・ジャクソンは次のように語っている。「これは2着目のドレスだけど、プリンセスの気分ね」と彼女は語り、次のように続けている。「実はプロムに行ったことがないの。サボってメタリカのライヴを観に行っていたのよ。これは着心地がいいわ。プロムに行くなら、こういうドレスがいいわね」

インタヴューの中で、パリス・ジャクソンは幼少期にモトリー・クルーに「夢中になっていた」ことも明かしており、「ヘヴィ・メタル・ヘッズ」だったと語っている。

パリス・ジャクソンは「最近モトリー・クルーを聴き始めたのよね?」とプリンス・ジャクソンに問いかけた後で、次のように続けている。「私が夢中になっていた頃はそんなにファンじゃなかったのにね。今では私が好きなロック・バンドたちにハマり始めているのね」

パリス・ジャクソンとプリンス・ジャクソンによるインタヴューはこちらから。

プリンス・ジャクソンは先日、父親であるマイケル・ジャクソンに今でも「導かれている」ように感じることがあると語っている。

プリンス・ジャクソンは今年10月にテレビ番組「エクストラ」の取材に応じて弟であるビージー・ジャクソンと共にYouTubeに開設した映画批評チャンネルについて語っており、その中でマイケル・ジャクソンにも言及して、彼は自身や兄弟たちが「夢を追う」ことを「いつも」望んでいたと語っている。

プリンス・ジャクソンは次のように語っている。「父はいつも自分の望むことを追求すべきだって信じてやまなかったんだ。自分の夢に従って、夢を追うようにってね」

「弟は監督を目指していて、僕はプロデュースするのが好きなんだけど、キャリアを築けることを願いながら、こうして一緒に座って映画の話をしたり、映画を観たりしているわけでさ。僕らを次の世代へと繋げてくれた、ある種の導きによるものだと言えるかもしれないね」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ