GETTY

Photo: GETTY

シン・リジィのフロントマンであるフィル・ライノットはアイルランド中央銀行によって記念硬貨が発行されることが発表されている。

1969年から亡くなる1986年までシン・リジィでベースとリード・ヴォーカルを務めていたフィル・ライノットは、15ユーロの記念硬貨が3000枚限定で65ユーロ(約7800円)の値段で発行されることが明らかになっている。

記念硬貨はアイルランドのマイケル・D・ヒギンズ大統領によって現地時間11月26日にダブリンのクラムリンにあるフィル・ライノットの母校であるセント・ケヴィンズ・カレッジでお披露目される予定となっている。

今回の記念硬貨はフィル・ライノットの生誕70周年を記念したものとなっている。フィル・ライノットは肺炎と臓器不全のために36歳で亡くなっている。

フィル・ライノットは母親であるフィロメーナ・ライノットの働きかけで2005年にダブリンの中心街に彼の銅像が建てられたことでも知られている。

一方、シン・リジィの結成メンバーであるギタリストのエリック・ベルは先日、20年前にゲストとしてメタリカのライヴに出演した際の出演料が支払われていないとして「ひどい奴らの集まりだ」と彼らを批判している。

シン・リジィはロックの殿堂入りを果たすアーティストの2020年の候補に名を連ねている。

シン・リジィは同じく殿堂入りの候補となっているデペッシュ・モードやノトーリアスB.I.G.、ナイン・インチ・ネイルズ、ホイットニー・ヒューストンらに加わっている。最終的な殿堂入りアーティストは来年1月に発表され、5月2日にオハイオ州クリーヴランドで式典が開催される。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ