Andrew Stuart

Photo: Andrew Stuart

スレイヤーは先日11月8日にリリースされた映像作品『ザ・リペントレス・キロジー』がZepp DiverCityとZepp Nambaで2020年1月15日に上映されることが決定している。

同作は2部構成の作品で、『ザ・リペントレス』からの3曲のミュージック・ビデオを基調とした短編映画『ザ・リペントレス・キロジー』が収録されているほか、第2部として2017年8月5日にホームタウンのロサンゼルスはザ・フォーラムで行われた公演をフルで撮影したライヴ・アット・ザ・フォーラムが収録される。ライヴ・パートはメタリカやマイケル・ジャクソンの作品を手掛けてきたウェイン・アイシャムが監督を務めている。

スレイヤーは11月30日にロサンゼルスのザ・フォーラムで行われる公演でフェアウェル・ツアーの最終日を迎える予定となっている。

上映の詳細は以下の通り。

スレイヤー、戦慄のライヴ・フィルム『THE REPENTLESS KILLOGY』一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
原題:SLAYER:THE REPENTLESS KILLOGY
日程:2020年1月15日(水) Wednesday.15th.January.2020
会場:Zepp DiverCity (TOKYO)/Zepp Namba(OSAKA)     
開場:6:30pm 開映:7:30pm      
2019年:米国:130分:16:9 スクイーズビスタサイズ:2ch:BD:日本語字幕あり
前売券:11月14日(木)12時― イープラス(プレオーダー)より先行抽選受付開始
券種:①一般自由席(全席自由):3,500円(税込):②スタンディング(立見):2,200円(税込)
http://eplus.jp/repentless/

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

http://www.110107.com/zepp-de-zekk

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ