GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトはアメリカの公共ラジオネットワーク「NPR」のために行った「タイニー・デスク・コンサート」でのアコースティック・パフォーマンスの映像が公開されている。

テイラー・スウィフトは現地時間10月11日にNPRによるこの人気シリーズに出演して、300人の観客やラジオ局の従業員、ゲストらを前に小規模なアコースティック・パフォーマンスを披露している。

ワシントンD.C.にあるNPRのオフィスで撮影されたセッションでテイラー・スウィフトはギターやピアノで楽曲を披露しており、先日リリースされた最新作『ラヴァー』からの“The Man”や“Lover”、“Death by a Thousand Cuts”のほか、2012年発表の『レッド』に収録された“All Too Well”をアコースティックで披露している。

この日のパフォーマンスに先駆け、テイラー・スウィフトは観客に次のように語りかけている。「『タイニー・デスク(・コンサート)』はインターネットでの私のお気に入りのコーナーの1つよ。アーティストにとって自分たちの音楽を違った方法で提示することにできる機会なの」

テイラー・スウィフトが出演した「タイニー・デスク・コンサート」の映像は現在NPRの公式サイトで先行公開されており、近日中にYouTubeの公式チャンネルにもアップされると見られている。

NPRで公開されている映像はこちらから。

https://www.npr.org/2019/10/16/770318649/taylor-swift-tiny-desk-concert

一方、アイスホッケー・チームのロサンゼルス・キングスは先日、これまでのジンクスを受けてホーム・スタジアムの試合でテイラー・スウィフトの記念幕を覆い隠す措置を取っている。

NHLのロサンゼルス・キングスは、ホーム・ゲームが行われるロサンゼルスのステイプルズ・センターでテイラー・スウィフトの「most sold-out performances(最多のソールドアウト公演)」と書かれた幕を覆い隠している。

チームのファンは2015年に記念幕が掲げられて以降、チームがプレーオフ・シリーズで勝利を収めておらず、記念幕の呪いではないかと考えているという。ロサンゼルス・キングスがスタンレー・カップを獲得したのは2014年が最後となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ