PRESS

Photo: PRESS

ロッド・スチュワートは『ロッド・スチュワート・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』の日本盤が11月27日にリリースされることが決定している。

本作はロッド・スチュワートのオリジナルのヴォーカルをロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団によって演奏された新たなアレンジと融合させたもので、“It Takes Two”にはロビー・ウィリアムスも参加している。

本作からは“Sailing”と“I Don’t Want to Talk About It ”が先行配信されている。

リリースの詳細は以下の通り。

アルバム:タイトル:ロッド・スチュワート・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(デラックス・エディション)
仕様:2CD
発売日:11月27日発売
品番:WPCR-18285/86
価格:¥2,700+税
Disc 1
1. マギー・メイ
2. リーズン・トゥ・ビリーヴ
3. ハンドバッグと外出着
4. セイリング
5. 今夜きめよう
6. キリング・オブ・ジョージー(パートⅠ&Ⅱ)
7. もう話たくない
8. さびしき丘
9. 胸につのる想い
10. ただのジョークさ
Disc 2
1. イット・テイクス・トゥー(ウィズ・ロビー・ウィリアムズ)
2. ステイ・ウィズ・ミー(ウィズ・フェイセズ)
3. 燃えろ青春
4. 君はハート泥棒
5. エヴリ・ビート・オブ・マイ・ハート
6. フォーエヴァー・ヤング
7. ダウンタウン・トレイン
8. リズム・オブ・マイ・ハート
9. ハブ・アイ・トールド・ユー・レイトリー
10. トム・トラバーツ・ブルース
11. フォール・イン・ラヴ・トゥナイト
12. ストップ・ラヴィング・ハー・トゥデイ

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ